「生徒会の一存」コミック版を読んだんだ。

ここ一年で躍進的に人気を集めてきたライトノベル「生徒会の一存」シリーズ。

その「生徒会の一存」のコミカライズされた作品を読みました。(正直、買ってからシュリンクも剥がさずに積んであったのを思い出して読んだんですがw

内容は基本的に原作の展開と一緒でした。
私は漫画はあまり読まない人間なのですが、やはりキャラの表情を見ながら読めるのはコミックの良いところですね。(「妄想が一番高画質」と言いますがw

ピー語が多いのもまた生徒会シリーズの売りですねw
訴えられたら文句言えないレベルのこと書いてありますw

にしてもデレた会長カワイイですね!狗神煌さんのイラストが良く活かされています。

やはりラノベやゲームがアニメ化するように、好きな作品がメディア展開されるのは嬉しい限りです。

そういえば生徒会シリーズはアニメ化が予定されているんでしたねw
まだ、声優や制作会社などは未定の様ですが、実に楽しみですw

それではっ!
画像






生徒会の一存1 (角川コミックス ドラゴンJr. 143-1)
富士見書房
10mo

ユーザレビュー:
思ってたよりは良かっ ...
面白い絵も綺麗だし、 ...
ぶっちゃけ評価する場 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック