天気が良い、今日もゲーム日和(beta)

アクセスカウンタ

zoom RSS HTC J ISW13HTでスマホデビューしました

<<   作成日時 : 2012/06/17 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

毎度の挨拶ではありますが、お久しぶりです。

放置しているうちに本ブログのアクセス総数が10万ヒットを超えておりました。

画像


更新頻度がめっきり減ってしまいましたが、見てくださる方がいるのはやはり嬉しいですね。

ブログの運営方針も色々と考えてはいたのですが、ブログをいきなり閉鎖することはないと思います。
これからもちまちまと更新してゆきますので、お付き合いいただければと思います。


さて本題です。
いままで私は携帯というものはほとんど使う機会がなったもので、プリペイドで月1500円運用していたのですが、昨今のスマートフォンブームで身の回りの人の所持や、多種に渡るアプリの開発が広がり興味がそそられました。

しかし、なかなか欲しいと思えるような機種が出ない。。
無難にiPhoneとも思ったのですが、もともとiPod touchを持っていたこともあり、どうせならAndroid端末が欲しい。

条件としては、
・デュアルコア以上
・Android4.0搭載
・次世代高速通信対応
・バッテリが余裕で1日保つ
・日本での使用に特化している(FeliCa、赤外線、できればワンセグ)
・韓国・中国製ではない

つまりヌルサクに動作して、バッテリ持ちよくて、ハードウェアレベルでの便利な機能搭載で、親しみのもてるメーカが製造しているものが欲しいのですよ。


と言うことで申し訳ながら現行最高の動作性能を誇るであろうサムスンのGalaxyシリーズは除外。

しかし日本独自の機能を盛り込むと、どうしても不具合が出てくるもの。
カイロになったり、携帯電話なのに通信できなかったり、フリーズ連発だったり。ねぇ。

REGZAふぉん「……。」
AQUOSふぉん「……。」
ARROWS「……。」


そんな悩みを持っている中、台湾メーカ「HTC」からコレだ!と思えるような端末が発表されました。
ISW13HTです!
画像


スペックは次の通り↓
型番: CDMA_HTI13
OS: Android 4.0 Ice Cream Sandwich
CPU: Qualcomm Snapdragon S4 MSM8660A Dual-core 1.5GHz
GPU: Adreno 225
RAM: 1GB
ROM: 16GB
サイズ: 132×66×10mm
重量: 142g
ディスプレイ: 4.3インチ 有機ELディスプレイ マルチタッチ 静電容量式
解像度: 960×540 qHD
UI: HTC Sense 4.0
カメラ: 8MP(背面 CMOS)LEDフラッシュ付 1.3MP(前面 CMOS)
ネットワーク: CDMA2000 / W-CDMA / GSM
パケット通信: WiMAX, EV-DO Rev.A
SIM Slot: 通常SIM
通信: WiFi 802.11 a/b/g/n Bluetooth 4.0
センサー: A-GPS, Gセンサー, デジタルコンパス, 近接センサー, 光センサー, FeliCa
外部端子: microSD(Max 32GB), microUSB, 3.5mmオーディオジャック
バッテリー: Li-Ion 1810mAh (取り外し可能)
筐体カラー: レッド、ブラック、ホワイト
その他: Beats Audio 、テザリング(最大8台)、ワンセグ、おサイフ、赤外線、Dropbox 、緊急地震速報対応


現在世界的に生産の追いついていない第4世代Snapdragonの高速CPUを搭載!
4.3インチの有機ELディスプレイ搭載!
次世代通信としてはエリアに広さ第1位のWiMAX対応!
FeliCaやIrMC、ワンセグにBluetoothなどほぼ全部入り!
BeatsAudio対応や、F値2.0カメラ搭載など音楽やカメラ機能も妥協なし!
バッテリ容量1810mAhとかなりの大容量で、しかもユーザで自由に脱着可能!
それでいて重量142gとiPhone並みで厚さも1センチとスタイリッシュ!

まさに夢に見たような端末。

HTCというメーカ名に聞き覚えのないような方もいらっしゃるかもしれませんが、世界で初めてAndroid端末を発表したり、当時抜群のレスポンスを発揮した名機「Desire HD 001HT」を開発した凄いメーカです。

親日の台湾メーカということもあり、今回のような日本仕様のISW13HTが誕生しました。


発売が5月26日だったのですが、ソフトバンクの新機種発表が5月28日だったので一応予約は保留しました。
しかし、待つ必要などありませんでした。ソフトバンクぇ。。

5月31日についに購入。
俺「何これ超ヌルヌルサクサク!!」
スペック依存なAndroidですが、そのスペックを真に発揮したような快適な動作。何をしても超サクサクです。

どのくらいの性能があるのか具体的な数値で知りたいもの。
Android端末の性能を測定するベンチマークアプリ「Quadrant」を動作させてみました。
結果。
画像

TotalScore:4580

現行最強だったGalaxy S2のスコアが3500前後だったので、とてつもない性能ですね。
レビューサイトでは5000を超えているという人もちらほら。

スマホを持っている友人数人に触ってもらいましたが、皆驚いてましたw

価格.comでの満足度も一気に1位!
レスポンスでの項目が際立って高いです。
レビュー数40件ぐらいまでは★5.00だったのですが、ちょっとアンチが湧きました。。
画像



レスポンス以外にも大きく優れています。
「楽しませ上手なスマートフォン」と謳っているだけあってマルチメディアにも気を抜きません。

光を取り込める量を表すF値が2.0と、本格的なデジタルカメラでもなかなか無い、明るく鮮やかに撮影できるカメラを搭載。しかも起動0.7秒、オートフォーカスに0.2秒、連写99枚まで可能と、ここでも高速な処理性能が生かされています。これからの時期は花火とかが綺麗に撮れますね。
学校で訳あって育てているピーマンでも載せときますw
画像


音楽はMonster社開発のBeatAudioに対応。
音声信号を細分化して、ボーカルの鮮明さと心臓に響くよな重低音を両立しています。
ちなみにこのISW13HTを購入すると1万5000円相当のイヤホンが付属するという気の入れようw
画像


使い始めて2週間ほどになりますがフリーズや強制終了も経験してませんし、結構ガンガンとネット巡回やSNSを利用してますが、1日で使い切るのが難しいくらいにバッテリもよく持ちます。

本当に不満と言えるようなことの無い当たり機種に巡り会えました。
キャンペーンで予備バッテリと専用ケースも無料でもらえますし、末永く使っていけそうですw

最後にTVCMでも。
なぜ乃木坂46を起用したのか。そして日本仕様を謳う製品なのに撮影がロサンゼルスなのかは気になりますがw




それではっ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ふぇざーさん、こんにちは。
 さて、まずは10万ヒット越えおめでとうございます!!
っていうか、10万を越えているとか・・・
凄すぎです!!
 私なんてその半分すらなっているかどうかの瀬戸際ですしwww

 スマフォデビューですか!!
っていうか、私はスマフォどころかipodどころか携帯ですらも持っていないという今の時代にはありえない人なのですが、スマフォのアプリが凄い充実しているのはテレビとかで度々紹介されていたりするのである程度は知っていますwww
というか、アプリが面白そうで私にもスマフォデビューしようか思っていたり何だったりwww
 では、失礼します。
クリスタル
2012/06/17 04:36
ピーマン…

採れたてを天麩羅で食べてみたいね
mask3
2012/06/18 01:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
HTC J ISW13HTでスマホデビューしました 天気が良い、今日もゲーム日和(beta)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる